冬の里山

今日のお昼、うちの庭にキレンジャク?が3羽来ていました。
ナンテンの実を食べに来ていたみたいです。
a0203369_13324758.jpg
a0203369_13312029.jpg
a0203369_13310342.jpg

[PR]



# by m-shingu | 2018-02-06 13:43 | いきもの発見

子牛

 節分の前日の朝、マイナス5度の気温の中、子牛が生まれました。
a0203369_13181281.jpg
a0203369_13201955.jpg
a0203369_13191517.jpg

[PR]



# by m-shingu | 2018-02-06 13:21 |

基肥

 今年に入り、例年にない寒い日が続く中、-10℃を記録しました。
私にとって1月~3月はアスパラ・稲作の根肥え、土づくりの時期になります。
今年もアスパラは、牛の排泄物、混合堆肥、複合肥料を中心とした土作りです。
a0203369_11290118.jpg

[PR]



# by m-shingu | 2018-01-31 11:34 | アスパラ

消費者が知るべき「正しいコメ選び」

 生産者の考えは「安全な米を食べてほしい」です。
ポイント1 「この米を作ったのはどんな田んぼ?」「この米の生産者はどんな人ですか?」と販売者に聞いてみる。
 国が制度化した有機JAS認証栽培制度は消費者のためのものです。私達は販売する責任から考えても、本物の有機栽培米である事への努力をしてゆきます。

ポイント2 「ヒコバエは生えていたか」とさらに販売者に聞いてみる。
 刈取りの後、その田んぼにはヒコバエが生えていましたか?販売者は、活性酸素や硝酸態窒素のついての知識と、その有無の証拠となるヒコバエが出たかどうかについて確認を取る責任があります。
 私達の米作りは、苗の定植を6月上旬、刈取りを10月中旬~下旬に行います。この頃には稲穂の登熟が完結し、田んぼの窒素分を完全に吸い上げています。今年もヒコバエは生えていません。


[PR]



# by m-shingu | 2018-01-05 15:45 | 米づくり・蕎麦づくり

福岡から来客

 11月の終わりのある日、対馬市福岡事務所から来客がありました。
つしまソムリエの王さんも一緒にいらっしゃいました。

a0203369_11210524.jpg

[PR]



# by m-shingu | 2017-12-01 11:24 | 神宮自然農園紹介

長崎県対馬市にある神宮自然農園は、「これまで」を大切にしつつ、「これからの農業」を考えています。
by m-shingu

フォロー中のブログ

最新のコメント

田村さま 河上です..
by m-shingu at 16:24
先日はまさに夢のように楽..
by 田村 at 21:59
コメントありがとうござい..
by 梅津&浦瀬 at 22:08
お疲れsummer(笑)..
by えんじぇるす at 12:55
桐谷さん、コメントありが..
by m-shingu at 09:19
対馬野生生物保護センター..
by 千布拓生(ちぶたくお) at 07:49

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

冬の里山
at 2018-02-06 13:43
子牛
at 2018-02-06 13:21
基肥
at 2018-01-31 11:34
消費者が知るべき「正しいコメ..
at 2018-01-05 15:45
福岡から来客
at 2017-12-01 11:24

外部リンク

ファン

ブログジャンル